Home

教師紹介

左右木くみ

教師紹介

左右木健一

左右木くみ

左右木くみ

3歳より母、竹内ひとみに師事。

83年、カナダ・ゴウ・バレエ・アカデミーに留学、バレエ理論を学び帰国。

88年より香港バレエスクールにて2年間教師を務める。

90年(財)井上バレエ団の公演に参加、94年同バレエ団に入団、「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「妖精物語」「コッペリア」「ジゼル」「バディヌリ」「ナポリ」など、バレエ団の公演に参加、94年同バレエ団ザルツブルク公演にも参加、「ゆきひめ」「ブルーダニューブ」を踊る。竹内ひとみバレエ団中国、台湾公演にも参加、日本に於いては「コッペリア」「森の詩」の主役を務め、92年にはウズベキスタン・ナヴォイ劇場に於いて「うねめ物語」の主役を踊る。

98年(財)井上バレエ団を退団、現在は仙台にて後進の指導を行う。

■(社)日本バレエ協会東北支部員

■96年橘秋子記念財団奨学生/第2回ジャパングランプリ指導者賞